新着情報Saint Mary’s College of California 経営学部Lee副学部長とMunshi教授が来訪

トピックス

システムマネジメント学科と城東高校で特別講義実施

Yung-Jae Lee 経営学部 副学部長
Natasha Munshi 教授

6月1日(金)、米国セントメリーズカレッジの経営学部Lee副学部長とMunshi教授が来訪され、本学E棟R-1教室においてシステムマネジメント学科と城東高校の特別講義が実施されました。
今回の来訪はセントメリーズカレッジ院生のMBAプログラムの一環で来日されている一行が本学を訪問され、特別授業が実現したものです。
システムマネジメント学科では、2年生全員と「生産システム実習」の3年生約100名対象に『経営管理論』の一環としてグループワーク形式で講義が進められました。テーマは「Think Globally. Lead Responsibly. ~CREATIVITY AND NEW PRODUCT DEVELOPMENT~」。創造性と新製品開発の概念についてブレインストーミングを交えながら学びました。
城東高校では、『よのなか研究会』(さまざまなところで実際に働いている方とかかわりを持つことで生徒自身が将来どのようにして生きていきたいかを考え実行していく力(キャリアプランニング能力)を養うことを目的とした講座。1年~3年までの希望者を募って開催。)~「外」を見ることに可能性を見出す~ 最高の地元を作るイノベーターになる のタイトルのもと、グループワークとパネルディスカッションが行われました。この中でLee副学部長とMunshi教授はパネラーとして登壇され、なぜ自国をでたのか?その時の思いは?などの質問に分かりやすく答えて頂きました。
受講の生徒は、講義後のレセプションパーティにも参加し、講義の内容について質問したり、お箸の使い方をレクチャーしたりするなど、積極的にコミュニケーションを図り、貴重な体験となりました。

米田理事、下村学長、Munshi教授、Lee副学部長、大谷常務
システムマネジメント学科
グループワークの様子
活気にあふれた講義となりました
城東高校
パネルディスカッションの様子
 
グループワークの様子
1年生から3年生まで60名が参加しました

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

資料請求