新着情報[社会環境学科]台北駐福岡經濟文化辨事處長 戎義俊 氏による特別講義が開催されました

トピックス

去る5月25日(金)、社会環境学科「社会環境学Ⅲ(法律と環境)」の講義において、台北駐福岡經濟文化辨事處長(駐福岡台湾総領事)戎義俊(えびす よしとし)氏を講師に迎えた特別講義が行われました。
戎氏は、2013年4月に現職(台湾総領事)に就任されて以来、九州と台湾の絆を深める活動に取り組んでおられ、九州各県を中心として、台湾と日本の交流をテーマとした講演活動を多数行なわれています。また、本学においても、昨年の台湾高雄第一科技大学との協定締結の際には、多大なるご尽力を賜りました。

台北駐福岡經濟文化辨事處長(駐福岡台湾総領事)
戎義俊 氏

講義では、冒頭台湾の現況紹介と次世代先端技術のAI(人工知能)に係る問題提起等が行われた後、今回のテーマである台湾と日本の絆について、台湾が世界一の親日国家である所以やそれを培ってきた「日本精神」についての講義が行われました。この中で「日本精神」とは、日本統治時代に台湾人が学んだ言葉で、勇気、忠誠、勤勉、滅私奉公、自己犠牲、責任感、遵法、清潔といった精神を指すものであり、台湾人家庭において「口耳相傳(こうじそうでん)」(口伝え)で代々受け継がれてきた言葉であるとの解説がありました。今回の講義で、台湾の方々の感謝や恩返しの気持ちが「日本精神」と共に台湾と日本の絆の源であること知り、台湾への関心が一層高まりました。

講演テーマ「日本の精神」~日台を結ぶ目に見えない絆
□ 日時 5月25日(金)13:00~14:30(3限目)
□ 会場 C棟B1 地下ホール
□ 受講者 190名 社会環境学科1年(科目履修者)、その他聴講者

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

資料請求