学生メッセージFIT Dream Magazine

人の命に関わるシステムづくり。それだけに緊張感もやりがいも大きい。

藤川 卓哉さん

電子情報工学科 資格就職

人の命に関わるシステムづくり。それだけに緊張感もやりがいも大きい。 藤川 卓哉さん 大学院工学研究科 電子情報工学専攻(修士) 2012年卒業[工学部電子情報工学科出身][佐賀県/佐賀工業高校 出身] 株式会社日立パワーソリューションズ 勤務

消防緊急情報システムのグループに所属し
全国の消防署でシステム調整作業に従事。

私 が働く会社は、電力・エネルギー、社会・産業、情報・制御などの幅広い分野で、設計から保守までをワンストップサービスで提供している会社。納入製品は風 力発電用の風車のような巨大なものから、手の平サイズの入退室用セキュリティタグのような小さく精密なものまで多様です。私は全国各地の消防署を対象とし て、119番通報があった際に消防車や救急車を素早く、正確に現場へ向かわせることを目的とした「消防緊急情報システム」を納めるグループに所属していま す。 配属直後は、このシステムを構成するサーバやPCに対して1つ1つネットワークやOSを設定し、また機器のセットアップを正確に行い、出荷する仕事に就い ていましたが、現在は直接消防署へ赴いて、納入までのシステム調整作業などを行う仕事に携わっています。人の命に関わるシステムなので作業には緊張感を伴 いますが、その分とてもやりがいがありますね。

CADソフトを用いて、情報系機器のラック搭載図を作成しているところ

システム試験用PCの機能を
拡張するために、
拡張ボードを実装しているところ

電子回路、情報制御、無線技術の技能は システムを構築する上で必要不可欠です。

福工大の学部生・大学院生時代に身につけた「電子回路、情報制御、無線技術等」の技術・知識は、「消防緊急情報システム」のシステムの理解に非常に役立っており、言い換えればシステムを構築する上で欠かせない知識となっています。
ただし、実際に業務を行うにあたっては大学で学んだ知識すべてで事足りるわけではありません。社会人になってからも学生時代に学んだことを基礎として、さらに日々レベルアップすることが必要だと実感しています。
こ のほか実践で役立つものとしては、報告書などの文章を作成する能力が挙げられます。仕事で発生する報告書やメールでの業務連絡等では、分かり易く簡潔な文 章を書かなければなりません。大学院生時代に修士論文を書いたことで身についた論理的な文章を書く力が、業務における各種文章の作成に活かされています。

4年次に第一級陸上無線技術士を取得。
多彩な支援によって就職活動も充実しました。

私は高校時代から、自分の興味のある分野の資格を取ることを目標に学習してきました。資格取得というのはとても明確な目標設定ですし、しかも取った資格は自分の財産になります。
大学生時代は「第一級陸上無線技術士」の資格取得を目標に設定。電子回路や無線技術の分野を1年ほどかけて少しずつ学習していった結果、大学4年生の時に無事合格することができました。
ま た、やりがい大きな仕事に携われる企業への就職も目標の一つでしたが、振り返れば就職課の就職活動支援がとても役立ったことが思い起こされます。たとえば 就職課の方によるエントリーシートの添削や模擬面接など、実践的で的確なアドバイスを頂いたことに感謝しています。面接会場が遠距離の場合も大学から交通 費を支給して頂けたので、活動費用の面でも助かりました。

ボクにまつわるキーワードチェック!

電子情報工学科

電子情報工学では、ハードウェアとソフトウェアの両方を学習。携帯電話、テレビ、冷蔵庫などの電子情報機器のモノづくりに必要な電子技術と情報技術を総合的に学びます。

資格

福岡工業大学では、各学科で様々な資格取得のための支援講座を実施、その他学内エクステンションセンターでも就職支援のための資格取得支援講座を開講しています。

就職支援

就職課では「就職日本一」を合い言葉に、充実のシステムで、企業・就職情報をリアルタイムで提供。 誰でも自由に利用できるオープン形式なので学生たちに好評です。

 

※学生の学年、教員の職位表記はすべて取材時のものです。
※無断での転載、転用、複製、二次使用、画像等への直接リンクは堅くお断りします。

学生メッセージ

在校生メッセージ

卒業生メッセージ

FIT力 磨け!自分”力”

GirlsStudio

資料請求