学生メッセージFIT Dream Magazine

難易度の高い仕事だからこそ得られる充実感がある。

櫛来 宏さん

電気工学科 就職

難易度の高い仕事だからこそ得られる充実感がある。 櫛来 宏さん 日本発条株式会社 勤務 電気工学科 2007年卒業(大分県 大分高校)

三次元CADを用いた
自動車用シートのフレーム設計に従事。

自動車用シートの中にある「フレーム(骨格)」の設計に携わっています。具体的には強度計算を行い、形状を考えながら三次元CADを使い図面を描く仕事です。
自 動車用シートには乗員の安全を守るために数多くの性能が求められるうえ、限られたスペースの中に設置する必要があります。大量生産するための条件も設定さ れており、難易度が高い仕事ですが、反面、簡単に解決できない問題を解決できたときには大きなやりがいがいを感じますね。

仕事に最も活きているのは
大学院で習得した問題解決のプロセス。

仕事では、大学院での研究を通して身につけた問題解決のプロセスが活きています。
問題に対して、自らの考えで理論を立ててその理論を検証し、もう一度理論を立て直す…その繰り返しを行うことで、自分なりの答えが見つかります。
仕事でも問題の原因を考察し整理してどうするのかを考え、自らの理論を実行して行くことで問題を少しずつ解決していくことができます。大学院での研究で「自ら考えること」の大切さを知りました。

就職活動の際の交通費支援制度で
多様な企業に足を運ぶことができました。

漠然と持っていた、「開発や設計などの仕事に携わりたいという思い」を支えてくれたのが就職支援制度ですね。
特に、交通費支援制度が役に立ちました。
志 望する業種や会社が未確定のなか行きたい会社を見つけるのは大変で、お金もかかるのが現実。特に中小企業は地方での説明会なども少なく、会社訪問も費用が かかります。大学から交通費を支援してもらえたことで、フットワークも軽くなり多様な企業に足を運ぶことができました。

キーワードチェック

電気工学科

エネルギー、電気機器、情報制御などの電気工学の専門科目はもちろん、コミュニケーション能力やコンピュータ技術も含めて新しい 社会をリードできる知識・技術を教授します。

大学院

大 学院は、学部で修得した知識や技術を系統的・総合的に深める教育・研究機関です。工学研究科では科学技術の創造と発展、国際化・ 情報化社会に積極的に貢献できる専門技術者、研究者、高度技術者を育成するために、工学研究科修士課程(7 専攻)及び博士後期課 程(2 専攻)を設置しています。

就職について

          

就職課では「就職日本一」を合い言葉に、充実のシステムで、企業・就職情報をリアルタイムで提供。 誰でも自由に利用できるオープン形式なので学生たちに好評です。

 

※学生の学年、教員の職位表記はすべて取材時のものです。
※無断での転載、転用、複製、二次使用、画像等への直接リンクは堅くお断りします。

学生メッセージ

在校生メッセージ

卒業生メッセージ

FIT力 磨け!自分”力”

GirlsStudio

資料請求