地域交流
留学生と地域の交流

千早並木グローカルフェスティバル

東区の大学(福岡工業大学・九州大学・九州産業大学)に在籍する留学生と、香椎・千早地区を中心に活動する「ちはやふるかしい21」とのコラボレーション企画「千早並木グローカルフェスティバル」が、平成26年度の東区いきいきまちづくり提案事業として新規採択されました。
「グローカル」とは、Global(グローバル)とLocal(ローカル)を合わせた造語のことです。「千早並木グローカルフェスティバル」は、東区住民と留学生の共生社会実現を目指し、異なる文化背景を持つ人々との相互理解・交流を図ることを目的に行うものです。

関連記事

地域からの浴衣の寄贈と着付け

本学では留学生と地域の皆様との交流の一環として、地域の夏祭りや筥崎宮放生会へ参加する際、地域の皆様から浴衣を寄贈して頂いています。
浴衣を着ることで日本文化を体験し、交流を深めています。浴衣を着るにあたっては、地域の皆様より着付けの指導を行って頂きました。
この他にも様々な交流企画が行われています。

それぞれの文化を通じて交流

日本の文化を学ぶだけでは無く、留学生の母国文化を通じて地域の方々との交流も行っています。母国の料理をふるまい、歌や踊りを披露する交流会を行いました。参加された地域の方からは「普段は留学生と触れ合う機会がほとんどないけれど、身近に接し親切にしてくれてとても親しみがわいて良かった」との声が聞かれ、留学生と地域との共生を目指した輪が広がっています。
また、積極的にグランドゴルフ大会や餅つきといった様々な地域イベントへ参加をしています。

資料請求