奨学金制度
日本学生支援機構奨学金

日本学生支援機構奨学金は、大学・短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)および大学院で学ぶ人を対象とした、国が実施する貸与型の奨学金です。本学でも多くの学生が利用しています。
この奨学金は、学生が自立して学ぶことを支援するために、学生本人に貸与され、卒業後、学生本人が返還していくものです。このことを理解し、有効かつ計画的に利用しましょう。

第一種奨学金 ― 無利息

申込資格
  1. <1年次>
    高等学校の最終2ヵ年の成績の平均が3.5以上、または大学入学資格検定合格者でこれに準ずると認められる人。

    <2年次以上>
    本人の属する学科の上位1/3以内

  2. 日本学生支援機構が定める家計基準内であること
    ・4人家族で世帯主の年間収入額(自宅外通学)
     給与所得者:871万円程度
     給与以外の所得者:439万円程度
    ※上記はあくまでも目安です。世帯人数、家族構成、家庭事情等により異なります。
貸与月額
  • 自宅外通学:30,000円、64,000円から希望する月額を選択できます。
  • 自宅通学:30,000円、54,000円から希望する月額を選択できます。
利率 無利息
貸与期間 採用から修業年限の最大4年間
募集時期 4月上旬に募集説明会を実施

第二種奨学金 ― 年3%を上限とする利息付き(在学中は無利息)

申込資格
  1. 出身学校における成績が平均水準以上と認められる人、または学修に意欲があり学業を確実に修了できる見込みがあると認められる人。
  2. 日本学生支援機構が定める家計基準内であること
    ※4人家族で世帯主の年間収入額(自宅外通学)
     給与所得者:1214万円程度
     給与以外の所得者:782万円程度
    ※上記はあくまでも目安です。世帯人数、家族構成、家庭事情等により異なります。
貸与月額
  • 3万円、5万円、8万円、10万円、12万円から 希望する月額を選択できます
利率 在学中は無利息、卒業後は年3%を上限とする利息付き
貸与期間 採用から修業年限の最大4年間
募集時期 4月上旬に募集説明会を実施

入学時特別増額貸与奨学金(利息付き)

新入生(編入学含む)は入学年度の4月の基本月額に一時金として10万円、20万円、30万円、40万円、50万円の中から選択した額の貸与を受けることができます。ただし、第一種奨学金又は第二種奨学金の申込者で下記の条件のいずれかを満たす人に限られます。

  1. 奨学金申請時の家計基準おける認定所得金額が0(ゼロ)評価となる人。(4人世帯の給与所得者の場合で、およその収入が400万円程度以内)
  2. 1以外の人で「日本政策金融公庫の教育ローンが利用できなかったことについて[申告]」に(1),(2)の書類を添付して提出した人。

  (1)日本政策金融公庫の「国の教育ローン借り入れ申込書(お客様控)」のコピー
  (2)融資できない旨を記載した公庫発行の通知書のコピー

※緊急・応急採用奨学金について

在学中に家計支持者が失職・破産・倒産・病気・死亡又は、火災・風水害により家計が急変し緊急に奨学金が必要になった場合、緊急・応急採用奨学金を申し込むことができます。学生課に相談してください。

 

奨学金の返還

 

返還例

貸与月額 貸与総額(4年間) 年利 返還総額 返還月額 返還回数(年数)
50,000円 2,400,000円 3.0%
(上限)
3,018,568円 16,769円 180回(15年)
120,000円 5,760,000円 3.0%
(上限)
7,751,445円 32,297円 240回(20年)

※貸与・返還額は概算です。
第二種奨学金(利息付)の貸与利率は、奨学金の貸与が終了する時点で確定することになります。
そのため、実際に貸与・返還される際と異なる場合がありますので、ご了承ください。

日本学生支援機構のホームページでも返還シミュレーションが出来ます。
→奨学金貸与・返還シミュレーション

 

お問い合わせ先

福岡工業大学 学生課
TEL:092-606-0654
→学生課お問合せフォーム

日本学生支援機構のHPもご確認ください。

日本学生支援機構(JASSO)の奨学金について

 

資料請求

就職に強い福工大